Gambler'z DAY - BAKUTO PLAYERZ BLOG -  Rep. 076 Toyama Area、BAKUTO PLAYERZが北陸HIPHOPシーンのVIBESをガシガシお届け!
08≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293009/ ≫10
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
CRONIC THE FINAL
昨日から今日にかけて、元旦にアップしたyoutubeのアクセスが倍くらいに跳ね上がった。
ナオくんがブログ載せてくれたみたい。アザッス。
聴いてない人いたら是非前回のエントリーをチェックしてください。

しかし便利な時代になったなー。
昔のコトを思うと、こんな簡単にお手軽に、誰かに何かを提供出来ることってあり得なかったもんね。
youtubeに始まって、twitter、Ustream、ブログやmixi。
WEBってモノを媒体にして、大きいことから小さいことまで様々なものを発信できる。
俺の唄う“生きるシカバネ”って曲の中に、「現実、バーチャル、どっちがホンモン?」ってくだりがあるけど、プラットフォームが変化しとるだけで、ヒトとヒトとが関わっとる以上とどのつまりはどっちもホンモンなんだろうと思う。
無視できるものなんてなんにもない。

それでも「どっち派?」と言われれば当然現場派。
矛盾しとるけど、それが俺。
真理ってのはオン・ラインじゃねぇ、オン・スペースだ。

とか言いながらイベントファイナルの告知ってどうよw

cronic2011.jpg

CRONIC THE FINAL
2011/1/15(SAT) @LEVEL3 (NISHICHO)
21:30 START DOOR 1,500YEN

SHOW CASE PLAYER
ⅢG / FAT-D / FRESH / ACE / BARKN / TAS+
ON THE BEAT PLAYER
DJ SLOW / DJ TA98 / DJ KOU

オープンマイク&落書きブースあり



CRONICがファイナルと相成りました。
1年半って短い間だったけどほんといろんな人に世話になったし、楽しいこともそうじゃないことも色々あった。
一度でも遊びに来てくれたお客さんには本当に感謝してます。ありがとう。
最後もシンプルにクロニックらしく、皆でヒップホップ。
俺とお前は違うけど、この場所の空気はひとつしかない、とそういうこと。

フライヤーのタイトル下にはこんなメッセージ。


LEVEL3で、「CONIC」という空間が生まれた。
そこから様々な形、考え、人、空気が生み出された。
どれひとつ取っても、それは紛れもない真実であり、偽ることの出来ない時間だった。
ここから生み出され、先へと進化していくものが何かは分からない。
ただ、これだけは確実に言える。
「CRONIC」に関わった全ての時間と人は俺達にとってかけがえのない財産だった、と。



英語の文法間違ってたらgoogle翻訳のせい。

まー御託は抜きにして楽しむ、それだけのために足運んでください。
後悔はさせん!よろしく!
2011'01'07(Fri)19:28 [ ⅢG ] . TB0 . TOP ▲
    
この記事のトラックバックURL
http://bakuto076.blog94.fc2.com/tb.php/421-eb2377d0
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。