Gambler'z DAY - BAKUTO PLAYERZ BLOG -  Rep. 076 Toyama Area、BAKUTO PLAYERZが北陸HIPHOPシーンのVIBESをガシガシお届け!
08≪ 2010| 12345678910111213141516171819202122232425262728293009/ ≫10
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
Countdown!!
CRONIC - 1st ANNIVERSARY - まで残すところ1週間を切って残り5日!
ようやく夜は過ごしやすいノリに落ち着いて来てますね。
ガッツリ踊って遊んでクールダウンには最適な気温。

本番は外で溜まったりしないようお願いします(笑)。

というわけで、今回はCRONIC1周年のスペシャルゲスト特集。
スペゲスさんのプロフィールと楽曲をアップ。
バッチリ予習して9.11(SAT)は西町LEVEL3に足を運んでください!



elrey.jpg

EL-REY (FUKUI)
北陸、福井を拠点に活動を続けるSLACER PRO DA CAUTION(スラッカープロダコーション)の核。 1992年上京、1997年までの間、東京でリアルストリートライフを送る。以降、地元福井に戻り、ローライダーショップ「ELーREY Perfomance Chevy」をスタートさせる。 01年、福井・石川のメンバーを中心としたSLACER PRO DA CAUTIONを始動させる。その後、自らもMICを握り、MCとしてのキャリアをスタートさせる。06年1月リリースのNORTH COAST BAD BOYZ「THE MISSION」で唯一、フューチャリングアーティストに迎え入れられその名を全国に響き渡らせることになる。 07年3月リリースのコンピレーションアルバム「COAST 2 COAST」にも北陸代表として参加。絶大な影響力を得た今、07年自身待望のファーストミニアルバム「HOOD LOCKA」のリリースを期に北陸を更なるステージに導く。






kji.jpg

KJI (GIFU)
ラッパー兼プロデューサー。04年にラップ活動を開始。FOESUM、TQ等の海外アーティストや数々の国内アーティストのフロントアクトを地元岐阜で務める。そして06年5月には自主レーベルGH-RECORDSを設立し、先行シングル『TWO LETTERS』と1stアルバム『TAILS TO HEADS』を立て続けにリリース。母の日に発売された1stシングルは他界した母親に綴った曲。この曲はカラオケJOYSOUNDにて配信されている。またアルバムでは17曲中12曲を自身がセルフプロデュース。トラックメイカーとしても新たな一面を打ち出し、そのポテンシャルの高さと実力で岐阜に新たな旋風を巻き起こした。 07年に入ると7月にEL LATINO『LOS 13 ANGELES』にFEAT参加。同時期に自身2枚目となる待望の2nd ミニアルバム『CENTRAL PLAYER』をリリース。この作品でも7曲中5曲をセルフプロデュース。そして翌年08年4月には自身がオールプロデュースした待望の3rdシングル『MAKE UP ONE’S MIND』をリリース。同月岐阜ハイクロスにて行われたリリースパーティーでは集客数も岐阜では異例の600人オーバーを記録。その後も5月には G.CUE PREZENTS 『CARPET BOMINGS』に2曲、6月には『DIRTY SQUAD~バッドボーイズセレクション#1~』にも2曲参加、続編セレクション#2にも2曲参加、7月にはDJ DOPEMANのMIX CD『THE WORLD THIZZ A GHETTO D VOL 3』に1曲参加。そして8月には自らがプロデュースした岐阜V.Aアルバム『レペゼン岐阜』をGH-RECORDSからリリース。






A-1.jpg

A-1 (GIFU)
HIP HOP激戦区である東海エリアで、最も多くの若手アーティストが活動する岐阜。中でもA-1は2007年のAK-69主催マイクコンテスト優勝、キング・オブ・ミックスCD=DJ RYOWの最新MIX-CD「052 Legends Vol.3-Next Generation-」へ楽曲収録、同じくDJ RYOWプロデュースの東海エリア若手11人の大型Hip HopユニットYOUNGEST IN CHARGE参加など、目覚しい活動を見せている。そんなA-1のデビューアルバムには、客演にAK-69、"E"qual、CITY-ACE、 YOUNGEST IN CHARGE、KJI、DUCK&MAKER等、プロデューサーにDJ RYOW、"E"qual、RIMAZI、NATO等が参加予定。ゲスト陣の豪華さもさることながら、新人の域を超えた抜群の楽曲センスと心地よいフロウで業界内での注目度は非常に高く、客演依頼も多い。【メッセージ】と【スキル】を兼ね備えた楽曲は全国のヘッズのハートを掴み、2009年ヘビーローテーション候補はマチガイナイ。とにかく楽曲を聴いて欲しいアーティストだ。







city_ace.jpg

CITY ACE (NAGOYA)
1984年生まれ、豊橋市出身。DJ、HOST MC、RECORDING ENGNEER、SINGERと多方面の顔を持つ人物。小学生の頃に家族旅行で行ったアメリカで、初めてHIP-HOPに出会い、そこからHIP-HOP,R&Bにはまる。高校の頃に、幼馴染でもあり先輩でもあったDJ 034と再会し、高校卒業後、DJ 034に弟子入りする。そして、2003年DJ CITY-ACEとしてキャリアをスタートさせる。そのわずか三ヶ月後、当時同じクルーだったSOCKS(現 D.S.B.)とともにMIX CD『BLACK SOCKS』発表。500枚限定であった為、即完売となる。そのCD制作時に、レコーディングのノウハウを覚え、その後DJ 034の紹介を得て、BIGG MAC WORKSのCEOでもあるMr.OZと出会う。その頃からDJとしてだけではなく、HOST MCとしても活動を始め、2005年ANTY THE 紅乃壱のファーストフルアルバム『Pump ME Up!!』、続く『How To ”B”eat』にHOST MCとして参加を果たす。翌年の2006年。BIGG MAC WORKSのRECORDING ENGNEERとして活動し始める。数々のアーティストの作品をレコーディングし、多大な影響を受けるが、その中でのヒューストンの天才シンガー、BILLY COOKのレコーディングで、歌を歌う事に強い憧れを抱く。そして、2007年。同じクルーとして活動してきた、BABY-T、Lil'KEIZ、SOCKS、THREE-AからなるD.S.B.にシンガーとして加入し、そのキャリアをスタートさせると、またもその三ヶ月後、Mr.OZのソロアルバム『Original Zeanius -Between The Bright AndThe Dark-』に参加。異例の速さでシンガーCITY-ACEとして衝撃的デビューを果たし、DJとしても『BIGG MAC MIX '07』をリリースするなど、今最もHIP-HOPに対し意欲的で、勢いがある若手である事は間違い無いであろう。なお、自身の所属するグループD.S.B.は現在アルバム制作中。








4404278_427035500_63large.jpg

ひきつづきチケットに関するお問い合わせはコメント欄にてお待ちしております。
スポンサーサイト
2010'09'07(Tue)03:37 [ スタッフからのお知らせ ] CM5. TB0 . TOP ▲
    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。